ぶっちゃけ風俗だけで良い

特に趣味のない私は、ぶっちゃけ風俗だけあれば、他には何もいりません。そんな私が厳選して集めた風俗体験談をこのサイトには載せていますので、興味のある方は是非どうぞ!

相手の風俗嬢がよすぎて自分を抑えきれず

Hカップな人妻さん、そんな人を相手にしての風俗プレイを楽しませてもらいました。人妻系デリヘルに在籍の30代の奥さんです。

太すぎず細すぎず、いい具合に熟れた体をした人ですから、ただ綺麗なだけでなく、艶のある美しさを持った人でした。

まだ風俗業の経験は少ない人でしたから、段取りその他はまだぎこちなさを感じたものの、プレイが始まればそのぎこちなさも飛んでいきました。

その人妻さんの特徴的なことは、結構なキス魔であったことです。何かに付けて、チュッチュと唇を押し付けてきます。

小鳥のような軽いものであったり、舌を入れてくるような激しいものであったり、バリエーション変えてのキス責めでした。こちらもつい気持ちが入ってしまい、シャワーを浴びる前に人妻さんを攻めることに。

キスされまくっているおかげで、こちらも変に気が乗ってしまい、そんなことに。ちょいと自分が抑えられないプレイなってしまいましたが、そこで気を悪くされることもなく、最後の素股まで付き合ってもらえました。

自分のをいじりつつサービスしてくる風俗嬢

いかにも淑女といった、高貴な雰囲気持った人妻さんがデリヘルから来ました。あまりに上品すぎて、風俗サービスしてくれるようには思えないほどでした。

意外とそういう人ほどウラがあるもんですが、その人もやはりそうでした。やたらといやらしい、というよりもスケベと言った方がいいくらいのサービスをしてくれたのです。

ムスコを手でいじるにしても、その手つきがいやらしいものですから、見た目の上品さとはあまりに差が大きいものでした。

ただ、いやらしい責めをされればされるほどこちらも反応してしまうわけで、簡単に発射寸前まで整えられてしまう、といった有様でした。その人がスケベだなあと思えたのは、こちらをいじりつつも自分のもいじっていたことです。

おかげで素股をされたときには、両方昇天するカタチになってしまいました。こちらに調子を合わせてくれたと考えるならば、気配りの出来る人と言えるのかもしれません。

こちらから攻める間は与えてもらえませんでしたが、なんだかとても満足しました。

見とれてしまい動き止められた上で抜かれる

人妻デリヘルから風俗遊びの相手をしてくれることになったのは、30代後半の人妻さんでした。さすがに年齢のせいか落ち着きがあり、物腰も柔らかです。

なので、なんだか包まれているような雰囲気でプレイが進みました。その人妻さんに甘えるカタチで、と言った方がわかりやすいかもしれません。

印象的だったのは、仕草からして色気を振りまいていたことです。単にベッドの上に座るだけでもしなを作りながら、という具合でしたから。なんというか何か動きをするたびに、見とれてしまうことになってしまいました。

口でムスコを責められているときも同様で、その色っぽい表情や指使いに見とれてしまい、身動き取れない状態でした。おかげで余計に感じやすいわけで、どんどん高められてしまいました。

まさに抜き取られる感覚で、射精したような気持ちです。その時は口で抜かれたのに飽き足らず、もう1度素股でも抜かれました。こういう場合、余韻も余計に強いものですから、やたらと印象に残ってしまうわけです。